女性に人気の40代男性のファッションとは?

 

AlexVan / Pixabay

女性がいくつになってもキレイでいたいと思うのと同じように、男性もいくつになっても女性にモテたいと思うものです。若々しく、なおかつかっこいい40代になりたい!と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、自分では「かっこいい!」と思っているファッションも、もしかしたら女性目線では「ダサい」と思われているかもしれません。そこで、女性に人気の40代男性ファッションを紹介したいと思います。

清潔感のあるもの

当たり前のようで忘れがちなのが、ファッションの「清潔感」です。しみのあるシャツ、ヨレたTシャツ、しわしわのスラックス…。せっかく一点一点が良いものでも、それらに「清潔感」がなければ台無しです。シャツはアイロンをかけてハンガーに吊るす、ジャケットやスラックスは気になるようならクリーニングに出すなど、「清潔感を保つ努力」を怠らないようにしましょう。
そして、洋服が清潔感に溢れていても、靴はどうでしょうか。靴は、意外と女性がよく見ているものなのです。ファッションがきまっていても、靴がボロボロで汚れていたのでは意味がありません。履き古したスニーカーや、傷の入った革靴などはやめましょう。靴を常にきれいにしておくことで、身も心も「清潔」になれると思います。

ジャケット+デニム

40代男性の定番ファッションといえば、やはり「ジャケット+シャツ」というスタイル。ボタンシャツやTシャツなど、一枚だけでは「カジュアルすぎる」「若すぎる」印象を与えてしまいますが、ジャケットを羽織ることで「大人の雰囲気」を出すことができますよ。
シチュエーションによってボトムはいろいろと変えれば良いのですが、中でも人気なのがジャケットにデニムを合わせるというスタイルです。ジャケットで「しっかり感」を出しつつデニムでほどよくカジュアル感を出すのは、40代だからこそ似合うファッションと言えるのではないでしょうか。女性から見ても、この「ジャケパンスタイル」はとても人気があります。特に紺色のジャケットにスリムタイプのデニムを合わせたスタイルがおすすめです。

全体のバランスを重視する

たとえば、最近10代や20代の間で「柄物のトップスに柄物のボトムを合わせる」というファッションが人気です。しかしこれは、若い人だからできるファッションでもあります。40代になったら、柄物よりもシンプルなものを選ぶようにしましょう。柄物ならストライプくらいが無難です。
単品では良いものを選んでいても、上下のバランス、コーディネートがおかしいと、それは「ダサい」以外の何物でもありません。外へ出る前に、一度全身を鏡に写してみてください。全体のバランスはおかしくありませんか?黒のジャケットに白のパンツを合わせる場合、中に着るシャツは白よりも中間色のグレーにしたほうがバランスよく見えますよ。

このように、女性に人気の高いファッションはどれも「さりげない」ものばかりです。なんとなく意識しなければ見逃してしまうようなことですが、この機会に意識してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket