40代男性にぴったりのボタンダウンシャツコーデとは?

 

JESHOOTS / Pixabay

40代の男性にぴったりなのが、ボタンダウンシャツです。ワイシャツをカジュアルダウンさせたシャツなので、正装のように着こなしができます。どんな風に着こなしができるのか、ボタンダウンシャツの着こなしを紹介していきます。

チノパンで王道コーデに

ボタンダウンに合うアイテムといったら、チノパンです。チノパンはカジュアルなアイテムだけども、ボタンダウンによってカジュアルさを少しなくします。このコーデならばドライブデートにもいけますし、子供と一緒に遊園地に行く、映画館に行くなどの場所を問わずに着ていけます。ボタンダウンは女性ウケも良いため、女性から嫌われないアイテムでもあります。
 

ジーパンでカジュアルだけどおしゃれに

ボタンダウンをもっとカジュアルに着こなすためには、ジーパンに合わせるコーデがおすすめです。40代になるとジーパンはそろそろ卒業となっていきますが、ボタンダウンに合わせるジーパンならばまだまだ履けます。ジーパンは薄いライトブルーの色よりも、深いブルーのジーパンが40代の男性にはおすすめです。

ジャケットを羽織ってさらにきちんと

ボタンダウンによく合うのが、ジャケットです。ジャケットは40代の男性にぴったりなアイテムです。ジャケットを着るだけできちんと感が出てきますし、秋も深まって寒い時期になってくると防寒具としても使えます。ジャケットも女性ウケがよく、家族からの評価も高いアイテムです。パーカーだと40代にとってはカジュアルすぎるアイテムなので、たとえボタンダウンと合うアイテムでも着るのは辞めておきましょう。

ボタンダウンにハーフパンツはあり?

ボタンダウンは、ハーフパンツとも相性が良いアイテムです。若い男性だと、ハーフパンツとボタンダウンでサーファーちっくに着こなしている人もいます。40代になっても、ボタンダウンにハーフパンツを履く事はできます。しかし、そのファッションが似合うかどうから人によって変わってきます。おしゃれに歳を重ねたアパレル系ファッションの人ならばボタンダウンとハーフパンツが合うと思いますが、あまりファッションに自信がないならばハーフパンツは辞めておきましょう。見た目が痛い大人になってしまいます。また、もしハーフパンツを履くならば、落ち着いた色のハーフパンツを履きましょう。若い子はビビットな色のファッションで楽しんでいても、40代になったらブルーやベージュ、白、黒、茶系の色のハーフパンツにする事で、落ち着いてみえます。

ボタンダウンは色違いで何枚か用意しましょう

ボタンダウンはどんな服にも合いますし、何枚か持っておくとファッションに困りません。基本的な色は白ですが、プライベートでボタンダウンを着るならば薄いブルーやピンク、薄いパープルなどの色がついたシャツがおすすめです。色つきシャツは優しい印象にしてくれるので、人当たりが良い大人になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket